近年のビジネスの国際化に伴い、外国企業との取引を行う企業や外資系の企業が増えて来ています。また、英語を使う事ができる人や英語を使った仕事に興味がある人にとって人気の就職・転職先となっています。では、筆者が住んでいる大阪に特化して、これらの貿易を行う企業へ転職を試みる際のポイントをご紹介します。 まずは、大阪という都市にこれらの企業が多いのかという疑問点ですが、大都市東京やコンテナ船の寄港先で有名な横浜や神戸には劣る様な気がしますが、国際空港の関西空港があるので空輸便を使った荷物の取引等は多く、大阪には海外とやり取りをする多くの企業や求人があります。 さて、うまく転職する為のポイントですが、これは地域を問わず言える事ですが、最低限の貿易に関する知識は勉強しておくべきです。何故なら最初にお伝えした様に人気の企業が多いので、経験・知識のない人は真っ先に切り捨てになるからです。そうならない為にも、海外と取引する際に必要な書類や外貨に関して等勉強しておいえ下さい。 次に、これは大阪の企業に言える事ですが、地元愛が強く、関東人・関東弁があまり好きではない人が多いです。勿論、人事担当者はそんなところで判断する訳ではないのですが、そういう人もいるという事を頭に入れて、関西について少し知識を付けていった方が良いかもしれません。 また、多くの企業にチャレンジして下さい。何度失敗しても挫けないガッツのある人を好むところも大阪企業の特徴と言えるでしょう。